サイトマップ

個人のお客さま

法人のお客さま

長野信用金庫について

ワンタイムパスワードとは…?

ワンタイムパスワードは、利用時に都度変更される1度限りのパスワードです。
ワンタイムパスワードは、ソフトウェアトークン(ワンタイムパスワード生成アプリ)に表示されます。
お客さまはログイン時に、従来の「契約者ID」「ログインパスワード」の認証に加えて、ワンタイムパスワード認証が追加となり、そこにワンタイムパスワードを入力する事で、IBにログインする事が可能となります。

ワンタイムパスワード認証を追加することにより、第三者による不正ログインを防ぐ事が可能となります。

ソフトウェアトークンについて

ソフトウェアトークンとは、30秒毎に新しいパスワード(ワンタイムパスワード)を発行するアプリケーションです。
アプリケーションは、スマートフォンにて無料でダウンロードすることが出来ます(ダウンロードには別途通信料がかかります)。
ダウンロードしたアプリケーションを起動することで、ワンタイムパスワードを確認することが出来ます。

ソフトウェアトークンの入手方法

ソフトウェアトークンはスマートフォン専用です。以下のQRコードを読み取るか、iOS端末の場合はAppStore、Android端末の場合はGooglePlayにて「しんきん(個人)ワンタイムパスワード」と検索してインストールしてください。

アプリ名称 しんきん(個人)ワンタイムパスワード
アイコン 個人ワンタイムパスワード 信用金庫
入手方法

iPhone等iOS端末をご利用のお客さまAppStoreより入手してください。
(動作環境:iOS9以上)

App Storeからダウンロード

QRコード

App Store QRコード

Android端末をご利用のお客さまGooglePlayより入手してください。
(動作環境:Android 4.X以上)

Google play

QRコード

Google play QRコード

ワンタイムパスワードの利用登録の流れ

ソフトウェアトークンによるワンタイムパスワード認証をご利用になるには、ワンタイムパスワードの利用登録が必要となります。
以下は、ソフトウェアトークンをダウンロードした後の手順となります。

以上でご利用登録操作は完了です。
次回のログインから契約者ID、ログインパスワードに加え、ワンタイムパスワードが必要となります。

スマートフォン編

ソフトウェアトークンによるワンタイムパスワード認証をご利用になるには、ワンタイムパスワードの利用登録が必要となります。

以上でご利用開始操作は完了です。
次回より、振込みや各種お取引の際にワンタイムパスワードが必要となります。
ログイン時のワンタイムパスワード認証要否を「認証する」にした場合、ログイン時にもワンタイムパスワードが必要となります。

ワンタイムパスワード認証画面

上記の画面にてワンタイムパスワードを入力した後、IB画面のトップページへと移動します。

ワンタイムパスワードを利用停止する場合の流れ

1.ログイン画面下部にある「利用中止」をクリック
2.契約者IDとログインパスワードを入力し、「次へ」を押下する。
3.トークンに表示されるパスワードとお客さまのお取扱いに応じた振込用パスワードを入力し、「停止」ボタンを押下する。
4.以上で、利用中止作業は終了となります。以後、お取引する際は、お客さまのお取扱いに応じた振込用パスワードでの認証となります。

ソフトウェアトークンをインストールしている端末を変えたい場合

以下の場合、お客さま自身でトークンの交換作業を行うことが出来ます。

  • ソフトウェアトークンをインストールしているスマートフォンを買い換えたとき。(別のスマートフォンにインストールしたソフトウェアトークンに登録を切替えるとき)
  • ソフトウェアトークンをパソコンにインストールしていたが、別の端末(スマートフォンなど)にインストールしなおしたいとき。

注意事項

  1. 新しいトークンの利用登録が完了するまでは、旧端末のソフトウェアトークンをアンインストールしないで下さい。
  2. 変更前の端末によっては、トークンを起動出来ない場合(SIMカードを抜いた状態など)があります。その場合はお取引店へ書面でのお手続きが必要となります。

トークンの交換手順

1.新しいスマートフォンにトークンをダウンロード
2.IBログイン画面下部より、「交換」をクリックする。
3.お客さまの「契約者ID」と「ログインパスワード」を入力し、「次へ」ボタンを押す。
4.旧トークン(現在ご利用中のトークン)の「ワンタイムパスワード」を入力する欄が出てくるので、ワンタイムパスワードを入力し、「次へ」ボタンを押す。
5.新しいトークンの「シリアル番号」「ワンタイムパスワード」を入力する欄が出てくるので、それぞれ入力し、「登録」ボタンを押す。
6.以上で、トークンの交換作業は終了となります。以後、お取引する際は、今回登録した新しいトークンを用いての認証となります。

ソフトウェアトークンを紛失・盗難またはアンインストールした場合

ソフトウェアトークンを紛失・盗難または、アンインストールしてしまった場合は、お取引店へ書面でのお手続きが必要となります。