当金庫の概要

経営理念と経営方針 / シンボルマーク

 金融機関を取り巻く環境が大きく変化するなか、地域の金融機関として、地元を基盤とし地域と共に生きていく当金庫の「経営理念」「経営方針」を以下のとおり定めております。
 「お客さまのために」の姿勢を基本に、協同組織金融機関の地域性、専門性といった特性を十分考慮して、バランスと使命感を強く意識した事業展開により、地域社会の発展のためお役に立つ金融機関を目指してまいります。

経営理念

健全経営に徹し、豊かな地域社会づくりに貢献する

経営方針

・お客様を大切にし、地域の発展に奉仕する

・健全で調和のとれた経営を実践する

・使命感をもち、活力ある職場をつくる

シンボルマーク

長野信用金庫(Nagano Shinyokinko)の NS を図案化して形取ったものです。
風車の羽根は当金庫を構成する地域社会・会員・金庫・職員の4本柱を示し、その地は協同組織の「奉仕・感謝・信頼・協調」の4つの理念を意味しています。