各種ご案内

環境問題への取り組み

長野信用金庫の環境問題への取り組みについて

当金庫は、本部及び本店営業部を対象に、財団法人 日本品質保証機構(JQA)の審査を受け、平成15年6月13日ISO14001の認証を取得いたしました。
今後も、豊かな自然の下、地域金融機関としての責任や公共的使命に徹することを責務に、積極的に環境保全活動に努めて参ります。

本部・本店営業部 JQA-EM3225

環境方針

I. 基本理念

長野信用金庫は、美しく豊かな自然環境の下で、「健全経営に徹し、豊かな地域社会づくりに貢献する」を経営理念とし、協同組織による地域金融機関としての社会的責任と公共的使命を自覚し、役職員が一丸となって、地域環境・地球環境の保全に積極的に取り組みます。

II.基本方針

1. 環境保全活動の継続と向上
当金庫の本部・本店の事業活動におけるリスク及び機会を再認識し、その責任を果たすべく環境マネジメントシステムを構築し、環境目標を定めるとともに、定期的に見直しを行い継続的改善に努めます。

2. 環境関連法規等の遵守
環境に関連する法令・条例・規則等及び当金庫が同意するその他の要求事項を遵守し、一層の環境保全に取り組みます。

3. 省資源・省エネルギーの推進と環境汚染の予防
当金庫が行う事業活動による、地球環境への負荷を軽減すべく、省資源・省エネルギー・廃棄物の削減に努めるとともに環境汚染の予防に努めます。

4. 地域社会の環境改善への貢献
金融商品・サービス、情報等の提供を通じて、環境保全に取り組むお客さまを支援し地域社会の環境改善に貢献します。

5. 啓発活動の推進
全役職員一人ひとりが、環境に配慮した行動に努め、定着することを目指し、環境に対する意識の向上を図ります。

6. 環境方針の公開
この環境方針を役職員等、及び当金庫のために働く全ての人に周知徹底するとともに、一般に公開します。

2016年10月3日
長野信用金庫