長野信用金庫の投信インターネットサービス

インターネット投信のご案内

インターネット投信のサービスでは、インターネットで投資信託の購入や換金、お取引内容の照会などの対応が可能です。便利なインターネット投信サービスを是非ご利用ください。

※投信口座を開設されていないお客さまは、口座開設のお手続きからお願いいたします。

インターネット投信のメリット

自宅のパソコンからカンタンにインターネットで投資信託を購入することができます!インターネットで投資信託を購入すると、店頭扱いの購入時手数料より20%割引!

インターネット投信でご利用いただけるサービス

ご自宅などのパソコンで簡単に投資信託の購入・売却のお取引や保有されている投資信託の損益状況をご確認いただけます。

投資信託の購入・売却、積立投信の新規・変更・中止、資産・取引明細の照会、分配金支払方法、電子交付書面の閲覧

ご利用いただけるお客様

日本国内に居住し、当金庫に投信取引口座を開設している20歳以上の個人のお客さま

ご利用可能なサービスおよびサービス提供時間

サービス提供時間

●ゴールデンウィーク、および年末年始(12月31日~翌1月3日)はサービスを休止させていただきます。なお、システムメンテナンス対応時または障害等により、サービスの全部または一部を一時停止または中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

ご利用環境

  • 対象OSおよび対象ブラウザ
    本サービスをご利用いただくには、次の日本語版OS・ブラウザを搭載したPCでインターネットに接続できる環境が必要となります。

推奨OS/ブラウザ

  • 必要ソフトウェアおよび接続環境
    専用ソフトはありません。ご利用の際には、ブラウザソフトおよびPDF形式ファイル閲覧ソフト(Adobe Acrobat Reader等)を使用します。
  • ・なお、ファイルダウンロードを伴う場合もありますので、ADSL以上の接続環境を推奨いたします。

セキュリティ対策

長野信用金庫投信インターネットサービスでは、安心してご利用いただけるよう、以下のセキュリティ対策を行っています。

  • 128ビットSSLの暗号通信方式を採用
    SSLとは、インターネット上でデータ通信を行う際に利用される暗号通信方法の1つです。
    投信インターネットサービスでは、そのなかでも、現時点でもっとも解読が困難といわれている128ビットのSSL方式を採用しておりますので、インターネット上でのお客さまとの情報のやりとりは安全に行われます。
  • 複数パスワードでの本人確認
    投信インターネットサービスでは、ご利用の都度「ログインID」および「ログインパスワード」によりお客さまを特定します。更に取引時には「確認パスワード」で再度本人確認を実施します。
    なお、「ログインパスワード」「確認パスワード」は、お客さまご自身で設定していただきます。
    また、設定された「ログインパスワード」「確認パスワード」はお客さまのご希望により、いつでも変更していただくことも可能です。
  • ソフトウェアキーボードの導入
    ソフトウェアキーボードとは、画面上にキーボードを表示してマウスで画面上のキーをクリックすることで、パスワード等を入力するソフトです。キーボードからの入力情報を盗むキーロガー型のスパイウェアに効果があります。
  • 自動ログアウト方式を採用
    投信インターネットサービス操作時に、一定時間以上端末の操作をされずに放置された場合、その間に第三者に操作されることを防止するため、自動的にログアウトする機能を採用しています。
  • ログイン履歴表示
    投信インターネットサービスへのログイン後にHP上に過去3回のログイン日時を表示させていただきます。
    過去のログイン履歴を表示することで、不正利用等がないことを確認することが可能となります。

電子交付サービス

電子交付サービスの主なメリットは以下の通りです。

便利、カンタン、スピーディー

各種規定

PDFファイルの保存方法
<Windows> アイコンを右クリックし、対象をファイルに保存を選んでください。
<Macintosh> アイコンをctrl+クリックし、リンクをディスクにダウンロードを選んでください。
PDFファイルをご覧いただくには
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
ブラウザに必要なプラグインがない場合は、下のアイコンをクリックして、ダウンロードしてください。
Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。
詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイト http://www.adobe.co.jp/ をご覧ください。
Adobe Reader

お電話でのお問い合わせ・ご相談

0120-007-721

受付時間/午前9時~午後5時
(土・日、祝日、当金庫の休業日は除きます)

長野信用金庫ホームページ

  • 個人のお客さまTOP
  • 法人のお客さまTOP
  • 当金庫についてTOP

投資信託に関するご注意事項

  • ●投資信託は預金、保険契約ではありません。
  • ●投資信託は預金保険機構、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。
  • ●当金庫が取り扱う投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
  • ●当金庫は販売会社であり、投資信託の設定・運用は委託会社が行います。
  • ●投資信託は元本および利回りの保証はありません。
  • ●投資信託は、組入有価証券等の価格下落や組入有価証券等の発行者の信用状況の悪化等の影響により、基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。
    また、外貨建て資産に投資する場合には、為替相場の変動等の影響により、基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。
  • ●投資信託の運用による利益および損失は、ご購入されたお客さまに帰属します。
  • ●投資信託のご購入時には、買付時の1口あたりの基準価額(買付価額)に、最大3.24%の購入時手数料率(消費税込み)、約定口数を乗じて得た額をご負担いただきます。換金時には、換金時の基準価額に最大0.3%の信託財産留保額が必要となります。また、これらの手数料等とは別に投資信託の純資産総額の最大年2.376%(消費税込み)を運用管理費用(信託報酬)として、信託財産を通じてご負担いただきます。その他詳細につきましては、各ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)等をご覧ください。なお、投資信託に関する手数料の合計は、お申込金額、保有期間等により異なりますので表示することはできません。
  • ●投資信託には、換金期間に制限のあるものがあります。
  • ●投資信託の取得のお申込みに関しては、クーリングオフ(書面による解除)の適用はありません。
  • ●投資信託のご購入にあたっては、あらかじめ最新の投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面等を必ずご覧ください。投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面等は当金庫の投資信託取扱店窓口等にご用意しています。
  • ●また、当資料は当金庫が独自に作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。