サイトマップ

個人のお客さま

法人のお客さま

長野信用金庫について

外貨普通預金・外貨定期預金をお取扱いしています。

外貨預金のお取引全般についての重要事項

  1. 為替変動リスク

    外貨預金は、為替相場の変動により、お引き出し時の円貨額がお預入れ時の払込円貨額を下回り、元本割れが生じるリスク (為替変動リスク) があります。

  2. お客さまにご負担いただく手数料および適用相場
    1. 日本円現金または円貨預金によるお預入れ・お引き出しの場合為替手数料(1米ドルあたり1円、1ユーロあたり1円50銭、1オーストラリア・ドルあたり2円)を含んだTTS(お預入れ時の換算相場)、TTB(お引き出し時の換算相場)をそれぞれ適用します。
      為替相場の変動がない場合でも、往復の為替手数料(1米ドルあたり2円、1ユーロあたり3円、1オーストラリア・ドルあたり4円)をいただくため、お受け取り時の円貨額がお引き出し時の払込円貨額を下回ることがあります。
    2. 外貨現金によるお預入れ・お引き出しは米ドルのみとし、別途手数料〔1米ドルあたり2円(往復4円)〕をいただきます。
    3. 外貨預金は、預金保険制度の対象ではありません。
    4. 外貨預金は、クーリング・オフの対象ではありません。
    5. 外貨預金はマル優の適用は受けられません。
    6. お取扱通貨国の諸事情 (祝日等) により、お取引きいただけない場合があります。
      また、為替相場の急激な変動等により、取引を一時中断させていただく場合があります。
  • 外貨預金の取引開始前には「契約締結前交付書面(兼外貨預金等書面)」を交付いたします。
    外貨預金取引を行っていただく上でのリスクや注意点が記載されています。
    あらかじめよくお読みいただき、ご不明な点はお取引開始前にご確認ください。

長野信用金庫 資金証券国際部 資金管理国際グループ

長野信用金庫 資金証券国際部 国際課026-224-5279
長野市大字鶴賀133番地1

商号等:長野信用金庫 登録金融機関 関東財務局長(登金)第256号 加入協会:日本証券業協会

PDFファイルの保存方法

<Windows> アイコンを右クリックし、対象をファイルに保存を選んでください。
<Macintosh> アイコンをctrl+クリックし、リンクをディスクにダウンロードを選んでください。

PDFファイルをご覧いただくには

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
ブラウザに必要なプラグインがない場合は、下のアイコンをクリックして、ダウンロードしてください。
Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。
詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイトhttp://www.adobe.co.jp/をご覧ください。